ブログ

☆ドライマウス☆2015年5月11日

こんにちは! D A の横山です。

ご高齢の患者様の 多くが抱えている お悩みの、ドライマウス(口腔乾燥性)について。

ドライマウスは、唾液の分泌量が減って 口の中が乾き、様々なトラブルを引き起こします。

・口の中がネバネバする ・飲み込みにくい ・口臭が気になる ・舌が痛い ・口内炎ができやすい などが症状です。

原因は、・高血圧の薬や 鎮痛剤などの副作用によるもの ・ストレスにより 唾液の分泌が減少する ・糖尿病などの病気による症状。

対策として、・唾液腺をマッサージする ・舌を動かして唾液を出す ・水分補給 ・ガムやあめ(口腔内が乾燥しているときは、虫歯になりやすい状態なので シュガーレスを選ぶ) ・就寝時は マスクをして保湿する。

マウスウォッシュや、洗口液を使うときは アルコール成分が含まれていないものを選んでください。アルコールは、口腔内の乾燥の原因になります。

当院では、保湿に特化した ケア商品を ご用意しております。お気軽に ご相談くださいませ。

tn
アーカイブ
LINE@
© 2018 オククボ歯科クリニック All Rights Reserved.
トップへ戻る