お口の話

大人のむし歯『根面う蝕』について

『根面う蝕』についてあなたはご存知ですか?

根面う蝕は、大人になるとできやすくなるむし歯で、30代から増えはじめる傾向が見られます。

さまざまな要因で歯茎が下がり、やわらかくて敏感な根元部分(根面)が露出したところに発生します?

しかも、自分では気づきにくく、進行もしやすいため、歯を失うことに繋がりかねないこわい病気です。

「食べ物が歯にはさまる」「歯の根元がしみるように感じる」といったことに思い当たる人は、

もしかすると根面う蝕のリスクが高まっているかもしれません?

~予防するために~

・ブラッシングのときに力を入れ過ぎるのも歯ぐきが下がる一因と言われているため、ブラッシング圧

にも注意が必要です。

・根面う蝕をはじめとするむし歯を防ぐためには、丁寧な歯磨きで歯垢をしっかり落とすことがとても大切です。

・むし歯予防にはフッ素も有効です。歯科医院などで塗布してもらうほか、日常的にフッ素配合の歯磨き剤や

フッ素ジェルなどを使うと良いでしょう✨

・歯や歯茎などの口腔内環境は一人ひとり異なります。

また、むし歯は知らぬ間に悪化しがちです。

そして、食習慣や生活習慣、体調や加齢などにより口腔内は変化していくため、

歯科医院で定期検診を受け、大切な歯を守りましょう✨

関連記事

おすすめ記事

最近の記事

  1. 寝ている間、無意識に歯ぎしりしていませんか?

  2. ホワイトニングと歯磨き粉

  3. もうすぐ12月です。