お口の話

フッ素について

フッ素には、歯石(プラーク)の細菌の活動を抑える事や、溶けたエナメル質の修復、歯質を強化するなど虫歯の発生を防ぐ効果があります。
特に虫歯になりやすい、お子様の生えたての乳歯や永久歯にフッ素塗布は効果的ですが、大人の方にもフッ素はとても重要です。
歯周病の為、歯茎が下がってしまったり、象牙質が露出した歯は虫歯のリスクが高まってしまいます。

フッ素配合の歯磨き剤はとても効果的ですが、歯を磨いた後何度もお口をすすいでしまうと、お口の中に残るフッ素の量は少なくなってしまう為、少ない量のお水で1回だけすすぐ事をオススメします。フッ素はお口の中に長く残す事が大切です。
特に寝ている間は唾液の分泌が少なくなり、細菌が繁殖しやすくなる為、就寝前にはフッ素配合の歯磨き剤で丁寧に歯磨きをし、虫歯予防をしましょう。
歯磨きのあとは、なるべく飲食を控えると効果的です。

関連記事

おすすめ記事

最近の記事

  1. 寝ている間、無意識に歯ぎしりしていませんか?

  2. ホワイトニングと歯磨き粉

  3. もうすぐ12月です。