シーラントで虫歯予防 | オククボ歯科クリニック

ブログ

シーラントで虫歯予防2022年11月11日

シーラントとは、主に生えて間もない6歳臼歯や乳歯の奥歯の溝をプラスチックの樹脂で一層埋めることによって、虫歯になりにくくする予防方法です。
生えたばかりの歯は未成熟で溝も深いのでケアをしないと虫歯になりやすく、進行も早いです。シーラントをすることによって奥歯に汚れがたまりにくくなるため、生え変わりの弱い歯を守る効果が見込めます。
シーラントをしたからといって、虫歯を完全に防げる訳ではありません。大切なのは歯垢をしっかり取り除き、溜めない様にすることです。シーラントは取れてしまう事もあるので、定期的な検診は必要です。
気になる方はお気軽にお声かけ下さい。

検診・クリーニングもお待ちしております。
最近の投稿
アーカイブ
LINE@
© 2022 オククボ歯科クリニック All Rights Reserved.
トップへ戻る