お口の話

歯医者での治療とお薬

はじめて来院していただいた際に問診票のご記入をお願いしています。

来院された理由(痛みがある、むし歯が出来た)、症状や今までの治療の経緯などを

お伺いするためにご記入いただきますが、現在飲んでいるお薬を記入していただく欄があるのを

ご存知でしょうか?

記入欄があるのは知っているけれど

「自分が飲んでいる薬は歯科治療には関係ないだろう」と記入していない、ということはありませんか?

また、通院の途中で服用し始めた、

服用してした薬が変更になったという場合もあると思います。

そのような場合でも可能な限りお伝えいただければと思います。

例えば、脳梗塞や心筋梗塞を防ぐ抗血栓薬という薬には

血をサラサラにする作用があるため出血すると血が止まりにくくなることがあります。

歯科治療では出血する場面も少なからずあるため、事前にお伝えいただければ、と思います。

ただし、服用しているお薬を歯科治療のために、自己判断で服用を止めてしまうことはしないでください。

こちらからも積極的にお伺いしますが、ぜひ皆様からもご相談ください。

関連記事

おすすめ記事

最近の記事

  1. 寝ている間、無意識に歯ぎしりしていませんか?

  2. ホワイトニングと歯磨き粉

  3. もうすぐ12月です。