お口の話

仕上げ磨きはいつまですればいいの?

仕上げ磨きは生後6ヶ月くらいで下の前歯が生えてきた頃から、永久歯が生え揃う10~12歳位まで続ける事が推奨されています。

12歳までというと長く感じるかも知れませんが、乳歯と永久歯が混在する時期は、大きさが違う歯が混在するので、歯が磨きにくく、磨き残しが起こりやすい状態になります。

・グラグラな乳歯がある

・生えたての永久歯がある

・完全に生えた永久歯がある

この時期にしっかりとブラッシングをしておかないと、生えてきた永久歯が虫歯になる可能性が高くなります。

子供が一人で磨いていても、他の事に興味がいってしまったり、鏡を見ずに磨いていたり、子供は大人に比べて手先が不器用なため、汚れが落ちていないことがあります。

仕上げ磨きをすることにより、毎日子供の歯を見る事が出来るので、虫歯や歯並びのチェックをする事やお口のトラブルに気づくことが出来ます。

大切な歯を虫歯から守る為にも、検診のご予約もお待ちしております。

関連記事

おすすめ記事

最近の記事

  1. 寝ている間、無意識に歯ぎしりしていませんか?

  2. ホワイトニングと歯磨き粉

  3. もうすぐ12月です。