ブログ

キシリトールって・・・?2015年6月29日

こんにちは(*^-^*)DAの俣野です!

 

キシリトールについて一度お話させて頂いたきましたがご覧になられましたでしょうか(*_*)

キシリトールについて

7月はキシリトールをみなさんに知っていただこうということで更にお話させていただきますね!!

★キシリトールの作用をより詳しく★

①酸を作らない

お菓子にはどうしても糖分はつきものです・・・。キシリトールは逆で、プラーク中の細菌の働きを抑え酸の放出を防ぎます。そのため歯の表面を酸により溶かされないようにします。

 

②噛むことで唾液の分泌を良くする

唾液には食べかすや虫歯菌が出す酸などを洗い流してくれます。

また*再石灰化を促進します!

*再石灰化とは・・・歯が酸によって溶かされかけた初期の段階であれば、新鮮な唾液にふれることで、虫歯の部分の修復をします

 

③プラークの量を減らし 歯磨き落としやすくする

プラークを剥がしやすくするため、ブラッシング効果を上げます。

フッ素と併用すると、より効果的です。

 

④ミュータンス菌を減らす

キシリトールを食べるとミュータンス菌がキシリトールを砂糖(エサ)と間違えて食べます。

キシリトールの取り入れを繰り返す?ミュータンスにとってキシリトールは栄養にならずヘトヘトになり酸がだせない?栄養不足になったミュータンスは減っていく

という仕組みになっています。

*ミュータンス菌とは・・・虫歯の原因となる細菌の一種。食べ物に含まれる糖を分解してグルカンというネバネバした物質を作り出します。このグルカンと細菌が混ざり合ってプラークとなり、歯を溶かして虫歯を進行させます。

こんなにもキシリトールには素晴らしい効果があります(/・ω・)/

 

そのキシリトールは市販されているものと歯科用とでは成分が異なります・・・。

・ガムの硬さが2倍!

・噛む力を強化!噛むことで唾液がたくさんでます。

・歯にくっつきにくく被せ物や入れ歯、矯正装置の方にもオススメ!

・再石灰化が優れているので、虫歯になりやすい人には特にオススメです!

★★歯科用のキシリトールはキシリトール100%配合!虫歯予防に最適です!★★

 

より効果を高めるための摂取方法

①食後やおやつ後に噛む 1日3回を3か月以上続けると効果があがります

②噛み始めに最も効果が現れるので、最初の唾液は飲み込まずに口内を十分に潤す

③味がなくなってから5分くらい噛み続ける

なかなか難しいとは思いますが是非試してみて下さいね♪

 

オククボ歯科クリニックではタブレットやガムも販売しています!

お子様用も販売しています!(^^)!

お買い求めの際は一度スタッフまでお声掛けください!
最近の投稿
アーカイブ
LINE@
© 2018 オククボ歯科クリニック All Rights Reserved.
トップへ戻る