☆小児矯正治療について☆ | オククボ歯科クリニック

ブログ

☆小児矯正治療について☆2018年9月3日

歯並びは 見た目だけの問題ではなく、身体にも 様々な 弊害が生じます。

歯並び・噛み合わせが悪いと、・ハミガキが行き届かず、虫歯や歯周病になりやすい ・アゴのずれ が背骨を歪め、姿勢が悪くなる要因になる ・よく噛めずに食べると、満腹感の指令が遅くなり、肥満になりやすい ・歯を食いしばる事ができないと、運動能力が低下しがちになる ・ストレスがたまりやすく、集中力が低下しがちになる ・歯並びが気になり、人間関係に消極的になりやすい etc…

 

お子さんの 歯並びの問題は、永久歯が生えそろう前の 「混合歯列期」 に 検査や治療を始めると、この先に向けて万全な準備ができます。

アゴの成長をコントロールすることで、顔立ちも改善し 不正咬合による アゴの変形を防ぐことができます。

舌癖トレーニング指導により、口腔周囲筋や舌の正しい動きの習慣が身につきます。舌の位置がずれていると、発音にも影響を及ぼすので 悪い癖を治すことで 発音が改善されます。

歯列矯正は、全身の健康のためにも 必要な治療です。

お気軽に ご相談ください。

 
最近の投稿
アーカイブ
LINE@
© 2019 オククボ歯科クリニック All Rights Reserved.
トップへ戻る